キャッシング審査

キャッシングの返済方法の色々な場合

キャッシングの返済の方法については、借りる時よりもしっかりとしなければなりませんので、借りたお金は必ず返すと、しっかりとした意志を持っておくようにしましょう。返済が滞ると、次のキャッシングの際に不利になってしまうことがあります。
カード会社によって、様々な返済方法が用意されていますが、大体は三つに分かれています。

 


一回払いによる返済



キャッシングの返済でも特にシンプルなものです。クレジットカードキャッシングの場合、翌月に一緒にカードの利用代金とともに返済をするというものになります。
利息も最小限に抑えられ、中には、無利息で返済できる場合もありますので、突然お金が必要になった、といった事態では、一回払いで対処したいものです。

 


分割払いによる返済



ローンを払うように、キャッシングしたお金を、分割による支払いによって返済していくというものです。これも毎月決まった日に返済をしていくというものになり、カードの支払いと同時になっている場合がほとんどです。
支払い回数を最大で36回などにすることができる場合もありますが、できれば、少ない回数で返済したほうが良いです。
例えば36回払いと指定してしまうと、3年間のローンでキャッシングしたお金を返済することになります。キャッシングの年利も15%以上などと高くなりますので、あまり長い分割払いローンはしないほうが良いでしょう。

 


リボルビング払いによる返済



最近増えているのが、このリボルビング払いです。一月に決まった金額だけ返済をしていくというもので、キャッシングした金額によって、その一月の返済額は決まっています。
利子がかかるので、毎回必ずしも一定の金額だけ返済するというものではありません。
また、大きな金額を借りた場合、長期間にわたって返済をしなければならず、また、金利も高くなるので注意が必要です。

どの返済方法にしても、金利がかかってくることが、一番重要な点です。小さい金額を毎月返済していけば楽ではありますが、その分、金利も高く付いてしまうのです。

...